今世の中で注目されているのが「太陽光発電」 太陽光発電を知ろう
電気を売る
太陽光発電ではなんと余った電気を売ることが出来ます。
ここでは発電した電気が売れる制度の説明とその価格について解説します。

太陽光発電が注目を集めている理由はたくさんありますが、「自分の家で発電をして、あまった電気を買い取ってもらう。少しでも家計の足しになる」というのが大きな魅力の1つでもあります。
太陽光における発電は、ほとんどコストがかかっていません。設置する時の設備費くらいです。つまり、発電自体はほぼ無料で行っているものであり、無料で作ったものを買い取ってもらえるなら、誰だって売りたくなります。


売電制度
売電(ばいでん)とは、太陽光発電などにより発電されたクリーンな電力を電力会社に対して余った分を売ることができる制度です。電気というものは基本的に貯めておくことができないものですが、太陽光発電の場合、一般的に消費電力の小さい昼間の時間に大きく発電を行います。
そのため、昼間の時間などは電気が余ってしまいます。この余った電気を電力会社に売ることができる制度を売電と呼びます。売電は設置側に有利な価格で余った電気を売却することができるようになっています。


売電のしくみと売電価格
太陽光発電システムにより作られた電気は、家庭の家電製品などを動かすために使われますが、昼間は自宅での電気消費は少ないので余ってしまいます。
電気というものは蓄電するのがかなり難しいため、基本的に貯めることはできません。そこで利用されるのが「売電」という仕組みです。太陽光発電や風力発電などで作られたクリーンな電力は使用されずに余った分を売却するという仕組みです。
この売電のシステムにより太陽光発電などで作られた電気を無駄にすることなく活用することができるのです。平成21年11月1日からは、売電価格が全国一律48円に引き上げられました。これにより太陽光発電のメリットがさらに大きくなりました。


ブログ


コンテンツ

ページのTOP
';?> [髮サ豌励r螢イ繧犠 螟ェ髯ス蜈臥匱髮サ繧堤衍繧阪≧
髮サ豌励r螢イ繧
髮サ豌励r螢イ繧
螟ェ髯ス蜈臥匱髮サ縺ァ縺ッ縺ェ繧薙→菴吶▲縺滄崕豌励r螢イ繧九%縺ィ縺悟コ譚・縺セ縺吶
縺薙%縺ァ縺ッ逋コ髮サ縺励◆髮サ豌励′螢イ繧後k蛻カ蠎ヲ縺ョ隱ャ譏弱→縺昴ョ萓。譬シ縺ォ縺、縺縺ヲ隗」隱ャ縺励∪縺吶

螟ェ髯ス蜈臥匱髮サ縺梧ウィ逶ョ繧帝寔繧√※縺繧狗炊逕ア縺ッ縺溘¥縺輔s縺ゅj縺セ縺吶′縲√瑚ェ蛻縺ョ螳カ縺ァ逋コ髮サ繧偵@縺ヲ縲√≠縺セ縺」縺滄崕豌励r雋キ縺蜿悶▲縺ヲ繧ゅi縺縲ょー代@縺ァ繧ょョカ險医ョ雜ウ縺励↓縺ェ繧九阪→縺縺縺ョ縺悟、ァ縺阪↑鬲蜉帙ョ1縺、縺ァ繧ゅ≠繧翫∪縺吶
螟ェ髯ス蜈峨↓縺翫¢繧狗匱髮サ縺ッ縲√⊇縺ィ繧薙←繧ウ繧ケ繝医′縺九°縺」縺ヲ縺縺セ縺帙s縲りィュ鄂ョ縺吶k譎ゅョ險ュ蛯呵イサ縺上i縺縺ァ縺吶ゅ▽縺セ繧翫∫匱髮サ閾ェ菴薙ッ縺サ縺シ辟。譁吶〒陦後▲縺ヲ縺繧九b縺ョ縺ァ縺ゅj縲∫┌譁吶〒菴懊▲縺溘b縺ョ繧定イキ縺蜿悶▲縺ヲ繧ゅi縺医k縺ェ繧峨∬ェー縺縺」縺ヲ螢イ繧翫◆縺上↑繧翫∪縺吶
螢イ髮サ蛻カ蠎ヲ
螢イ髮サシ医ー縺縺ァ繧難シ峨→縺ッ縲∝、ェ髯ス蜈臥匱髮サ縺ェ縺ゥ縺ォ繧医j逋コ髮サ縺輔l縺溘け繝ェ繝シ繝ウ縺ェ髮サ蜉帙r髮サ蜉帑シ夂、セ縺ォ蟇セ縺励※菴吶▲縺溷繧貞」イ繧九%縺ィ縺後〒縺阪k蛻カ蠎ヲ縺ァ縺吶る崕豌励→縺縺繧ゅョ縺ッ蝓コ譛ャ逧縺ォ雋ッ繧√※縺翫¥縺薙→縺後〒縺阪↑縺繧ゅョ縺ァ縺吶′縲∝、ェ髯ス蜈臥匱髮サ縺ョ蝣エ蜷医∽ク闊ャ逧縺ォ豸郁イサ髮サ蜉帙ョ蟆上&縺譏シ髢薙ョ譎る俣縺ォ螟ァ縺阪¥逋コ髮サ繧定。後>縺セ縺吶
縺昴ョ縺溘a縲∵仂髢薙ョ譎る俣縺ェ縺ゥ縺ッ髮サ豌励′菴吶▲縺ヲ縺励∪縺縺セ縺吶ゅ%縺ョ菴吶▲縺滄崕豌励r髮サ蜉帑シ夂、セ縺ォ螢イ繧九%縺ィ縺後〒縺阪k蛻カ蠎ヲ繧貞」イ髮サ縺ィ蜻シ縺ウ縺セ縺吶ょ」イ髮サ縺ッ險ュ鄂ョ蛛エ縺ォ譛牙茜縺ェ萓。譬シ縺ァ菴吶▲縺滄崕豌励r螢イ蜊エ縺吶k縺薙→縺後〒縺阪k繧医≧縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺セ縺吶

BLOG
PR繝ェ繝ウ繧ッ